FC2ブログ

肌トラブルの見直しは、与えるケアより落とすケア - 美容と健康は一生のテーマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌トラブルの見直しは、与えるケアより落とすケア

このクレンジング、正直めんどくさい。でも2本目買っちゃいました(笑)

「肌状態が悪く、どうにかしたい。」
「化粧水や乳液をたくさん塗っても乾燥が気になる。」
「肌がざらざら、ごわごわして化粧のりが悪い。」
「年齢と共に毛穴が目立つようになった。」

このような悩みを感じた時、あなたはどんな化粧品アイテムを探しますか?

多くの方が、より効果が高そうな化粧水や乳液、美容液やフェイシャルパックなど、
肌に「与えるケア」に時間やお金をかけるのではないでしょうか?

でも、あなたの肌悩みを解決するのは、実は化粧水や乳液、美容液のような
「与えるケア」 ではなく 「落とすケア」 なのです。

私達の肌を形成している細胞は、毎日毎日生まれ変わっています。
そして、新しく細胞が生まれるたびに、古くなった細胞は、
垢となって排出されます。
この一連の流れを「ターンオーバー」と言い、
約28日周期で繰り返えされています。

しかし、このターンオーバーは、紫外線や乾燥などにより、
乱れる事があります。
すると、垢となって排出されるはずの細胞(古い角質)がはがれ落ちないため、
肌表面が分厚くなります。

すると、高価なアイテムで「与えるケア」をしても、有用成分はなかなか肌に届きません。
つまり、きちんと古い角質を取り去る「落とすケア」をしなければ、
どんなに「与えるケア」をしても意味がないのです。

だから、「与えるケア」より「落とすケア」が重要なのです。

落とすケアが重要な理由

古い角質を取り除かないと、有効成分が肌に届かない

詳しくは、 琉球スキンケア「カナン」【アクアクレンジングローション(メイク落とし)】

 


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://osten674.blog.fc2.com/tb.php/19-5b1b09bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。