"美"と"健康"は、「足裏のバランス」を整えること! - 美容と健康は一生のテーマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"美"と"健康"は、「足裏のバランス」を整えること!

★カサハラ★美と健康は足元から


肩こり・首こり対策

現代人に多い、首にまつわるトラブルは、頭の重さに加え、不安定な足裏から伝わる"過剰な衝撃とねじれ"が介達外力となって首に繰り返されることで生じると考えられています。そのため、頭の重さを支えて、首への負担を軽減させることが大切です。パソコンやスマートフォン時や新幹線・飛行機など移動時にお勧めです。(笠原先生のコメント)

腰痛・骨盤対策

お尻やももが太くなる原因として、土台となる足裏が不安定という特徴が多く見られます。特に、親指が踏ん張れず、甲側に90度以上反ってしまうと、身体を支える一番大きな役割をする親指の負担をお尻やももなど下半身の大きな筋肉で補うことになるため、余分な筋肉が発達し、疲労しないように脂肪を蓄えてしまい太くなるのです。 自分で行う方法として、出っ張る太ももの箇所にあたる股関節をしっかりサポートすることがポイントです。更に、足裏のバランスをテーピングやテーピング靴下で整えることをお勧めします。(笠原先生のコメント)

O脚対策

O脚の方の多くに、外反母趾、浮き指(指上げ足)、扁平足がみられます。これらの不安定な足裏は、指がふんばれないため、歩行時に足先が外方向へ流れる「ねじれ歩行」をしてしまい、それがO脚の原因となっています。足裏のバランスを整えて、指を踏ん張った正しい歩行を促すことが大切です。(笠原先生のコメント)

脚やせ対策

女性の悩みに多い「脚が太い」「脚がむくむ」「足の冷え」などは、実は外反母趾や浮き指など足裏のゆがみに大きく関係していたのです。まずは、脚が太くなる根本原因を理解することが大切です。足裏のバランスを整えて、指を踏ん張った正しい歩行を促すと、すね・ふくらはぎ・太ももへの余分な負担が軽減され、下半身の引き締めや足の冷え解消へと促します。(笠原先生のコメント)

外反母趾・内反小指

「痛い時は曲がるとき」の赤信号です。足裏のアーチがゆるまないよう保持することが大切です。 また、足のトラブルは、少しでも早い対応が望ましいです。 なぜなら、足裏の異常は足だけの問題に止まらず、ひざ・腰・首などにも悪影響を及ぼすことが多くあるからです。室内では、「3本指テーピング靴下と専用サポーターとの併用」、お出かけ時や靴を履くときは「3本指テーピング靴下」で使い分けをされながら、足裏のバランスを日頃から整えることをお勧めします。(笠原先生のコメント)

足裏を鍛えて正しい歩行

足裏をやさしく刺激して「足底反射」を呼び起こし、指を踏ん張った正しい歩行を促します。
足裏への適度の刺激はとても気持ち良いものです。また、健康のためのウォーキングは、足裏のバランスを整えて、指をふんばった正しい歩行が基本です。不安定な足裏での歩行はかえって体に悪影響を及ぼしてしまいます。まずは、短時間の使用から足裏を鍛え、指をふんばって歩くという感覚を取り戻すことが大切です。(笠原先生のコメント)

脚のむくみ・冷え対策

脚のむくみやだるさ、冷えなどの不快感で悩む女性があまりにも多いのが実態です。私が治療で患者さんに行っている脚の緊張をほぐす方法を、多くの方が自分で手軽に対処できる方法はないかと考え、生まれでました。これは時間がない時でも、簡単に1人で実行できる便利グッズです。寝る前に約10分位行うだけでも脚がとても楽になり、脚が軽くなります。(笠原先生のコメント)

寝転びながら簡単マッサージ

足裏には歩行時でも瞬間的に体重の数倍の衝撃が加わり、一日では数トンもの負担を吸収していることになります。この頑丈な足裏を自分の手でほぐすには、効果の面と体力的な面で限界があります。また、足は心臓から一番遠い位置にあり、うっ血しやすく、その状態が長く続くと血行不良と共に疲労感にもつながってしまいます。長年の研究から完成したこのマッサージ器は、私の施術でも欠かせないものです。それをカンタンに一人で寝転びながら使用することもできるので、1日の疲れの解消に役立てて頂ければと思います。(笠原先生のコメント)


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://osten674.blog.fc2.com/tb.php/17-dab6df86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。